あなたが鍵の持ち主です。

全ての秘密鍵はあなたのデバイス上で作成され、あなたのデバイス上で保管されます。どのサーバーにも送信されることはありません。すなわち、ここで管理する資産は全てあなただけが操作できることを意味します。

個人情報の入力も確認も不要。

我々としても非常に重要な事項です。煩雑な操作を経ることなく、アカウント作成処理は迅速に実行されます。

アカウントの作成はあなた自身のタイミングで。

システム上の制約を感じさせない、自由な体験を保証します。好きな時に、好きなアカウントから操作することが可能です。用途に応じてアカウントを使い分けることができます。
scr-app-001_

HB Blockchain Interface

HB Blockchain Interfaceは、『イーサリアム』のウォレットです。それと同時に、『イーサリアムトークン』のウォレットでもあります。出来るだけ多くのトークンをサポートし、トークンの魅力、そして可能性をより多くの人に提供することが我々の目標です。

当アプリの特徴

  • null

    特徴 1

    この人からの受け取りはこのアカウントで。あの人への支払いはあのアカウントで。全ての選択権はあなたにあります。それが可能な設計です。

  • null

    特徴 2

    今どのアカウントを利用しているのか。どれがどのアカウントなのか。視覚的にわかりやすい、迷わせないデザインです。

  • null

    特徴 3

    求めれば得られる、豊富な情報量。できるだけ多くのトークンをサポートし、好きなトークンを管理することが可能です。

scr-app-009_
  • null

    特徴 4

    簡単な操作で即座に送金。誤操作防止の画面を経て、即座にトランザクションが送信されます。送金の際は若干の手数料が必要です。

  • null

    特徴 5

    金額を指定して、相手に送金のリクエストを作成することができます。

  • null

    特徴 6

    一度送金した相手は、アカウント帳で名簿を管理することができます。また、過去の送金の内容を確認することも可能です。

当アプリの特徴

  • null

    特徴 1

    この人からの受け取りはこのアカウントで。あの人への支払いはあのアカウントで。全ての選択権はあなたにあります。それが可能な設計です。

  • null

    特徴 2

    今どのアカウントを利用しているのか。どれがどのアカウントなのか。視覚的にわかりやすい、迷わせないデザインです。

  • null

    特徴 3

    求めれば得られる、豊富な情報量。できるだけ多くのトークンをサポートし、好きなトークンを管理することが可能です。

  • null

    特徴 4

    簡単な操作で即座に送金。誤操作防止の画面を経て、即座にトランザクションが送信されます。送金の際は若干の手数料が必要です。

  • null

    特徴 5

    金額を指定して、相手に送金のリクエストを作成することができます。

  • null

    特徴 6

    一度送金した相手は、アカウント帳で名簿を管理することができます。また、過去の送金の内容を確認することも可能です。

一歩先を行くスマートなデジタル世界への入り口へ。

どうぞご体験ください。

Coming soon…

DESKTOP

HB Blockchain Interfaceは
イーサリアム・スマートコントラクトの
可能性を無限に広めます。
pc
scr-004

利用方法

①ウォレットを新規作成するか、12個のパスフレーズから復元するか選択します。
②イーサリアムのメインアカウントが表示されます。サブアカウントを作成したい場合、表示されているイーサリアムのカードを右へスワイプします。
③サブアカウントにはラベル名を設定することができます。アカウントの利用目的に応じて命名ください。
④トークンを扱う場合、メニューから「トークン検索」を選択します。任意のトークンを検索後、アカウントを開設したいトークンを選択します。
⑤「このウオレットへ追加」を選択します。あなたのイーサリアムのメインアカウントにあなたが選択したトークンが追加されます。

よくあるご質問

    HB Blockchain Interfaceは、ユーザー情報、ウォレットデータ、秘密鍵を他のサーバーに送信しません。
    すべてのウォレット・ファイルはユーザーの端末に保存されているため、HB Blockchain Interfaceはユーザーのいかなるウオレット情報も取集することはありません。
    HB Blockchain Interfaceでは12個の英単語から成るパスフレーズを保管していれば、いつでもウォレットを復元することが出来ます。
    また、当アプリケーションから発信するトランザクション(送信)情報は暗号化され、通信は全てセキュアな接続です。情報が漏洩する恐れはありません。
    つまり、集中管理のウォレットのようにサーバーのハッキングであなたの資金を失うことはありませんので、HB Blockchain Interfaceは「安全」であると言えます。
    しかし、あなたがデバイスを紛失したり、デバイスにマルウェアをダウンロードしてリモートアクセスを許可するなど、他人があなたのデバイスにアクセスできる状況においては、悪意のあるユーザーがあなたのウォレットにアクセスする可能性はございます。
    以下のことが可能です。
  1. イーサリアムやトークンを別のアカウントに送る。
  2. 別のアカウントからイーサリアムやトークンを受け取る。
  3. 別のデバイスのHB Blockchain Interfaceとペアリングし、すべてのデバイス(モバイル、タブレット)で同じアカウントにアクセスする。
    アカウントとは、銀行口座で言うところの口座番号です。
    "0x"で始まる42桁の英数字で表されます。
    イーサリアムやトークンを送ってもらう場合は、あなたのアカウントを相手に伝える必要があります。
    アカウント画面にて、カードを下にスワイプすることでアカウントを確認できます。
    コピーアイコンを押下することで、クリップボードにコピーすることが可能です。
    秘密鍵とは、トランザクションを発行する際に用いる情報です。
    一つのアカウントには必ず一つの秘密鍵があります。
    アカウントからイーサリアムやトークンを送信するときに秘密鍵を使って署名することで、そのアカウントの秘密鍵の所有者がトランザクションを発行したことを証明します。
    すなわち、秘密鍵の所有者がアカウントの所有者であると言えます。
    秘密鍵を他人に教えることは、キャッシュカードと暗証番号を他人に譲渡することに等しい行為です。
    送信先のアカウントを指定し、送信額を指定して送信ボタンを押下します。
    送信する際、あなたのHB Blockchain Interface上のアカウントに、イーサリアムやトークンの残高が送信額以上に存在する必要があります。
    トークンを送信する場合、受取人は送信者と同じ種類のトークンのアカウントを持っている必要があります。
    トランザクションが発行されると、そのトランザクションを取り消すことは出来ません。
    送信先や送信額をよく確認した上で送信を行って下さい。
    送信手数料とは、トランザクション送受信を維持するネットワークをサポートするための料金です。
    当アプリケーションからトランザクションを発行する場合、少額の手数料(0.000441ETH程度)が発生します。
    手数料は私たちが受け取るのではなく、イーサリアムネットワークを維持するユーザーたちが受け取ります。
    維持に貢献したユーザーが手数料を受け取ることで、主体的な管理者を必要とせずにネットワークが恒久的に維持される仕組みです。
    Receiveボタンを押下し、あなたのHB Blockchain Interface画面に表示されるアカウントのQRコードをスキャンしてもらうだけです。
    または、あなたのHB Blockchain Interface画面のカードを下にスワイプして表示されるアカウントを相手に伝えます。
    受信ボタンをタップし、請求したい数量(ETH又は金額)を入力してください。
    あなたのアカウントと請求したいイーサリアムやトークンの数量が入力されたQRコード生成されます。
    Menu -> Search Tokenを選択し、トークン一覧からインストールしたいトークンを選択し、追加してください。
    あなたがインストールしているトークンのアカウントは、管理しやすいように全てイーサリアムのメインアカウントに紐付けられています。
    アカウントを新規作成すると、ウォレットに関連付けられた12個の英単語から成るパスフレーズが自動生成されます。
    パスフレーズとは、あなたのウォレットをリストアまたはバックアップするために機能する12個のランダムな英単語です。
    2人のユーザーが同じパスフレーズを持つことはありません。
    つまり、パスフレーズを誰かと共有しない限り、誰もあなたの資金にアクセスすることは出来ません。
    12個の英単語から成るパスフレーズを正確に書き留め、安全な場所に保管していれば、いつでもあなたのウォレットを復元することができます。
    可能です。
    複数の端末で1個のパスフレーズを利用することをウォレットのペアリングと言います。
    Menu -> Display Passphrase を選択して自分のパスフレーズを確認することが出来ます。
    パスフレーズを保存しておらず、秘密鍵からもアカウントを復元できない場合、元のアカウントにはアクセス不可能です。
    Menu -> Display PrivateKey を選択して自分のプライベートキーを確認することが出来ます。
    HB Blockchain Interfaceでは秘密鍵のインポートはできません。
    イーサリアムやトークンの送信、パスフレーズの確認、プライベートキーを確認するときにPINコードの入力が必要となるよう設定できます。
    すなわち、あなたの資金に関係する動作を行うときにPINコード認証が行われます。
    Menu -> Setting PIN Code を選択してセッティングできます。
    HB Blockchain Interfaceでトークンを送信するには、送信手数料(10円〜20円程度)をETHで支払う必要があります。
    トークン送信時にメインアカウントから自動的に手数料が引き落とされる仕組みです。
    よって、トークンを送信する際は、メインアカウントにETHを補充しておく必要があります。
    オープンソースではありません。
    マルチシグを使用しておりません。